【探偵・興信所を使って、結婚詐欺かどうか解明するやり方】

このサイトについて

結婚詐欺の手口・事件簿・判別方法・当人の目を覚まさせる方法などの情報サイトです。

 

「騙されてるかも?」という人の救出に役立ててください。

 

こんなことが起きてませんか?

 

娘を持つ親御さん
  • 娘がネットで知り合った男性とつきあってるが心配だ
  • 相手はIT関係で高収入とかいうが、仕事内容がはっきりしない
  • 外人と付き合っているが、遊ばれているのでは?
結婚したいカレがいる女性
  • 友達に「あなたのカレ、ヘンだよ。」と言われた
  • カレが自宅に呼ぼうとしないというと友達に驚かれた
  • 結婚を口にするのに、親に紹介しない。
  • すでにお金を貸している
独身の老父がいる人
  • 父が最近、変な女に夢中でお金をつぎ込んでいる。

 

 

目次

 

↓現在、基本料金50%OFFクーポン発行中↓

結婚詐欺に詳しい探偵社・24時間相談無料

多様化する結婚詐欺の種類

結婚詐欺師イメージ写真

【昔からいるタイプの結婚詐欺師】

華麗な経歴・高収入の仕事

洗練されたイケメン・高級ブランド

虚構で女を酔わせ、大金をだまし取る

 

結婚詐欺といえば、昔は婚期を逸した女性が引っかかるものでした。

 

自分と不釣り合いに容姿端麗で裕福なキャラの男性に熱愛され、大金を差し出してしまう…

 

そういう結婚詐欺は今もありますが、最近は違うタイプのものも増えています。

 

例えば、外国人による犯行の増加。

 

また、中年男性老人を狙った女性結婚詐欺師も増えてきました。

 

結婚詐欺調査におすすめの興信所

 

従来からいる女性狙いの結婚詐欺師

ターゲットは30代後半から40代が中心。

 

20代でもコンプレックスの強い人は狙われる。

 

結婚詐欺の兆候
  • 自分の部屋に呼ばない
  • 結婚の話はよくするのに両親や身内に会わせてくれない
  • 自分の両親にも会うのを先延ばしにする
  • さりげなく貯金や資産のことを聞く
  • 付き合って間もなく、お金が必要な状況が発生する

 

男性結婚詐欺師の手口
  • 女性の扱いになれた魅力的な男性として近づく
  • 付き合って間もなく、親の病気や大きなビジネスチャンスなど、大金が必要な状況が発生する
  • 外人男性の場合は母国に会社を設立する計画など
  • その時は自分で工面するところを見せる
  • あるいは少額借りてきちんと返済する
  • 信用させておいて、次に大きく借りる
  • 仕事が多忙で連絡が困難になる
  • 長くても1年くらいで姿を消す
  • 「今は言えない事情があって身を隠すが、必ず戻る」などと書き残して

 

中高年男性狙いの女性詐欺師

女性結婚詐欺師・連続殺人犯

【中高年男性狙いの有名連続殺人犯】

左より筧千佐子・木嶋佳苗・上田美由紀

保険金より貯金・遺産目的が今のトレンド

 

女性結婚詐欺師の手口
  • 女性経験の乏しい中年息子の数百万円の貯金を狙う
  • 先妻と離婚・死別した父を老いらくの恋で惑わせ、資産を狙う
  • 公正証書遺言書を作らせ、遺産を独り占めする
  • 保険金が絡むと警察の捜査が厳しいので、貯金・資産狙い
  • 結婚相談所でターゲットを見つけることが多い
  • 連続殺人に発展したケースも複数あり

 

 

 

このほかにも下記のような結婚詐欺師が出現しています。

 

 

↓現在、基本料金50%OFFクーポン発行中↓

結婚詐欺に詳しい探偵社・24時間相談無料

 

>目次に戻る


結婚詐欺の対処のジレンマ

危険その1: 疑いを放置する危険

娘の恋に結婚詐欺の疑いがあるのに、放置するのはとても危険です。

 

貯金を全部奪い、さらには借金までさせて持ち逃げする場合もあります。

 

それ以上に、癒しがたい精神ダメージを残す問題が大きいです。

 

娘・息子が絶望の淵に

娘さんは、二度と恋も結婚もできなくなってしまう可能性があります。

 

女性経験が乏しいまま中高年になった息子さんの場合も同様。

 

何十年もかけて貯めたお金を奪われ、結婚にも絶望したら、働く意欲さえも失って、ひきこもりニートになってしまうかもしれません。

 

親の遺産は全部後妻のものに?

お父さんの老いらくの恋も要注意です。

 

公正証書役場で公正証書遺言を作られてしまったら、もうおしまいです。

 

この書類は圧倒的な法的威力を持ちます。

 

そこに「全遺産を後妻に相続させる」と書いてあれば、息子・娘には一銭も行かなくなるのです。

 

しかも存命中は第三者がその書類が存在するかどうかを勝手に調べることはできません。

 

お父さんがしっかりしているうちに目を覚まさせ、公正証書遺言書を破棄させてください。

 

さもないと、遺産を全部奪われてしまいます。

 

「何かおかしい」と感じるなら、ぜひとも相手のことを調べる必要があります。

 

危険その2: 最後の結婚機会を潰す危険

しかし、です。

 

もし、その恋が結婚詐欺ではなく、本物だった場合はどうでしょう?

 

適齢期を過ぎた娘さん、独身中年の息子さん、初老のお父さん。

 

そうした人との結婚に、何もかも揃った理想的な異性は、そうそうは来てくれないでしょう。

 

ちょっとぐらいクセや欠点があって当たり前です。

 

多少変わっていても、悪い人でないなら結婚して幸せになってほしいはずです。

 

この先もう二度とはないだろう結婚のチャンス…

 

それを結婚詐欺の疑いをかけて潰したなら、あなたは一生恨まれます。

 

「思い込みのおせっかいで幸せになる最後のチャンスを奪った人は、家族であっても絶対許さない!」

 

あなたとの縁を切ってくる可能性すらあります。

 

 

 

ここに結婚詐欺への対応の難しさがあります。

 

  • 放置すれば、みすみす結婚詐欺の被害者にしてしまう可能性がある
  • 詐欺師でなかった場合、対処したために最後の結婚機会を奪う危険がある

 

このジレンマをどうするかという問題なのです。

 

>目次に戻る

結婚詐欺調査の2大ポイント

結婚を潰す危険を冒さず相手の事を調べたい。

 

どうすればいいでしょうか?

 

当人に「結婚詐欺師に騙されてないか?」としつこく聞くのは無駄でしょう。

 

怒らせるだけです。

 

相手に悟られず調査することが必要

あなたが交際相手に会って確認に行くのも、いろいろまずいことが予想されます。

 

言葉に気を付けて聞いたとしても、疑われて傷ついたと訴えてくるかもしれません。

 

そして、あなたを遠ざけるように仕向ける、あるいは破談にしてくる、などです。

 

「疑われて傷ついたので結婚できない。さようなら。」と言われれば、当人は相手の方を信じます。

 

相手が本物の結婚詐欺師で、親族の疑念を恐れての「逃げ口上」だったとしても、です。

 

ぜひとも調べる必要があるが、相手にわからないように調べねばならないのです。

 

結婚詐欺調査におすすめの興信所

 

当人の説得にも客観的証拠が必要

調べるまでもなく、はた目からは明らかにおかしいという場合もあります。

 

しかし、当人の説得は困難です。

 

相手を信じ切っていて、周囲の意見など耳を貸さないのが普通です。

 

「こんなにおかしいことがたくさんあるのに、なんでわからないんだ?!」

 

あなたは苛立っているかもしれません。

 

しかし、当人の立場に立って考えてみましょう。

 

余裕のない人は騙されやすい

「今回結婚できなくてもまたチャンスがある」と考えられる人なら、少し視野を広げて客観的に見つめ直す事も可能です。

 

しかし、「これを逃したら、もう絶対に終わり」と思っているならどうでしょう?

 

ちょっとくらい怪しいところがあっても目をつぶって信じたくなるのが人情ではないでしょうか?

 

追い詰められて余裕がない時は、誰だって判断力が低下するはずです。

 

相手は騙しのプロ

もう一つ、詐欺師という人種についても考えてみましょう。

 

プロの詐欺師は、人に信じさせる技能に並外れて長けた人たちです。

 

「自分だけは騙されない」と思っている人が多いですが、本物のプロに会ったことがないだけです。

 

会えばだれでも騙される可能性はあるのです。

 

 

 

つまり、騙されやすい精神状態の人が、騙すのが特別に上手な人の手にかかっているわけですね?

 

洗脳状態になるのも無理はないと理解してあげるべきです。

 

客観的証拠が最強

では、どうすれば当人の目を覚まさせることができるか?

 

それは客観的な証拠を示してあげるしか方法がないでしょう。

 

例えば、学歴も勤務先も嘘とわかり、当人と会っていない日は複数の別の異性と会っている。

 

それが写真で示されれば、結婚詐欺であることに納得するはずです。

 

あるいは母親の手術代を工面するために走り回っているはずの恋人。

 

その人がパチンコ屋に入り浸っている写真を見せられれば、目が覚めるはずです。

 

↓現在、基本料金50%OFFクーポン発行中↓

結婚詐欺に詳しい探偵社・24時間相談無料

 

>目次に戻る

探偵・興信所の調査ノウハウ

結婚詐欺かどうかを判別する上で、探偵がどのような調査能力を持つのかを説明します。

 

解決策は探偵の活用

ここまでの話で、次のことを実行するのが解決策であることが理解できたと思います。

 

  • 結婚相手の経歴・職業・普段の行動などを、相手に知られることなく調べる
  • 客観的な証拠をまとめる(写真が大切)

 

これは探偵(興信所)の仕事です。

 

素人が自分でやるのは無理です。

 

行動調査が主軸

結婚詐欺の調査で主軸になるのは「行動調査」。

 

これは、相手を尾行して隠し撮りし、時系列の記録を取る調査です。

 

浮気調査や素行調査と技術的には同じもので、探偵は熟練のスキルを持っています。

 

聞き込みも併用されることがあり、いずれも合法の調査です。

 

結婚詐欺調査におすすめの興信所

 

結婚詐欺案件での行動調査
  • 結婚詐欺師は複数の異性と交際を同時進行させているのが普通なので、しばらく行動調査すれば他の異性と会っていることが確認できる。
  • 住所まで尾行すると同棲相手がいたり、既婚者と判明することもある。
  • 仕事に行っているか、勤務先は本人の言う通りかも尾行すればわかる。
  • 高額なショッピングや豪遊が頻繁に確認できた場合も、ひとつの怪しい材料。
  • 相手が「出張」や「里帰り」と言っている時に行動調査をかけ、本人申告どおりの行動かチェックするのも良い。
  • 詐欺師でなくても、ギャンブル癖などが発覚すれば結婚相手としては大問題。行動調査をかければ、それもわかる。
  • 例えば、ギャンブル癖がある人は長く我慢できないので、調査期間中に必ずパチンコ屋・競馬場などに行く。
  • 借金額を調べるのは違法だが、尾行で消費者金融への頻繁な出入りが確認できれば、かなりの借金と推定できる。
  • 反社会的集団らしき人たちと交際がある場合も尾行で確認できる。

 

併用される他の調査
  • 学歴が当人の言う通りが確認するのは比較的容易。
  • 必要性があり、発覚の恐れがない場合は聞き込みを併用することもある。

 

行動調査は素人には無理

素人の単独尾行はすぐにバレるか、失尾(見失う)します。

 

鮮明な写真でないと無意味なので、隠し撮りなどもちろん無理。

 

しばしば車での尾行も必要になりますが、これは特に難しく、交通事故の危険もあります。

 

プロに任せましょう。

 

いろいろ有用な調査報告書

結婚詐欺かどうかだけが問題なら、行動調査だけでほとんどわかります。

 

それ以上の調査が必要な場合も、探偵は調査のプロなので、いろいろ考えてくれます。

 

すべては調査報告書という形ある成果物として手渡されます。

 

クロだった場合は調査報告書で当人を説得し、目を覚まさせましょう。

 

すでに被害が発生している場合は、警察に調査報告書と被害金額の証拠を持ち込みましょう。

 

証拠なしの被害届から始める場合に比べて、圧倒的スピードで対応してもらえます。

 

シロだった場合は、調査したことは誰にも言わず、二人が幸せになるのを見守ればいいのです。

 

>目次に戻る

おすすめの興信所

おすすめは原一探偵事務所

 

創業42年、全国18拠点の最大手。

 

結婚詐欺解明や人探しの番組協力でテレビにも出ている一流プロフェッショナルです。

 

基本料金50%OFFクーポン

クーポン

現在、当サイトユーザーにクーポンを出してくれています。

 

下記リンク先の電話がクーポン識別番号を兼ねており、「クーポンを見た」というと基本料金が半額になります。

 

他の原一の電話番号ではクーポンは効かないのでご注意ください。

 

フリーダイアル: 0120-50-2004(割引クーポン有効番号)

 

原一探偵 基本料金50%OFFの連絡先はコチラ(24時間相談無料)

 

原一がおすすめの理由

結婚詐欺調査の経験が豊富な、数少ない探偵社だからです。

 

テレビの結婚詐欺調査ドキュメンタリー番組で見られた方も多いはず。

 

あれはヤラセではなく、本物です。

 

ハライチは、他の種類の大規模な詐欺組織の解明実績もあります。

 

探偵社の仕事というものはどこでも浮気調査が7割、人探しが2割、その他が1割くらいです。

 

探偵が刑事事件的な仕事に関わるのはドラマの中だけで、現実に経験がある探偵社はわずか。

 

浮気調査しか知らない、できない社も多い。

 

結婚詐欺調査はやや特殊な依頼に属し、経験豊富な探偵社は稀なのです。

 

他にもおすすめの理由
  1. 99%が個人事務所という探偵業界で、数少ない全国展開法人
  2. 経験10年以上のベテランが多数在籍(他社では入社2・3年目の人が現場の指揮を執る場合も)
  3. 豊富な自社車両・無線・撮影機材など、装備力が充実しており、車両尾行が得意
  4. 調査やりなおし命令権限を持つ「監査部」が報告書をチェックして品質保証
  5. 日本全国に18支社があり、誰でも最寄りがみつかる。全国統一料金で、支社のない地域も出張料は取らない
  6. 料金は最初に総額を決め、追加請求は一切ない安心のシステム

 

全国18か所の自社拠点

札幌/仙台/高崎/千葉/埼玉(川越・大宮)/東京(日本橋・新宿)/横浜/静岡/名古屋/大阪/神戸/岡山/松山/広島/福岡

 

高い調査力

調査は、相手に発覚したり、必要なことが調べられなかったりしたら意味がありません。

 

まず、調査力がしっかりしている会社を選ぶことが何より大切です。

 

結婚詐欺師は高級車で移動している場合が多く、車両尾行能力の高さは大切なポイントです。

 

今日、ほとんどの探偵社はGPSに頼っており、本格的な車両尾行の能力がありません。

 

浮気調査ならGPSでラブホテルに入ったのを確認して出待ちする方法もあります。

 

ワンシーンだけですが、一応証拠は取れます。

 

しかし、結婚詐欺調査はワンシーンだけ撮ればいいわけではない。

 

フルに追尾し、すべてを記録する能力が必須です。

 

原一はこの面で圧倒的に高いスキルと装備(100台以上の調査車両等)を持つ例外的存在です。

 

安心の料金システム

次にお値段。

 

最初の提示金額とは別に経費実費を後日精算して追加請求するところが多いです。

 

それが悪いわけではないですが、尾行の交通費とかだけでなく、様々な費目で経費実費がふくらまされることも多いです。

 

合計は最初の提示金額の2倍3倍となることもあるので、最初の提示金額だけで判断してはダメです。

 

合計金額がわからない買い物ほど怖いものはない。

 

そういう意味で、最初に総額を決めて追加請求をしない原一探偵事務所は安心だと思います。

 

原一探偵事務所についてもっと詳しく

 

>目次に戻る

原一探偵に聞く「結婚詐欺調査の現実」

探偵

【原一探偵事務所 探偵F氏】

探偵は顔が知られると実務に支障が出るため、モザイク加工してあります。

 

原一探偵事務所のベテラン探偵F氏に、結婚詐欺の調査についてお話を伺うことができました。

 

結婚詐欺と云うと、30代後半から40代の結婚が遅れている人が騙されるイメージがあります。

 

しかし、最近では60代〜パートナーが亡くなって単身生活者の元にも結婚詐欺師が現れるようになりました。

 

一昔前で言えば足繁く通っていた豊田商事(※)のイメージかもしれません。

 

豊田商事事件: 1980年代前半に起きた組織的詐欺事件。被害者の中心は高齢者。

 

息子さんや娘さんからの問い合わせも入るようになりました。

 

久しぶりに実家を尋ねたら知らない女性が出入りしている。

 

出入りしているというか住みついている・・・

 

万が一父親が亡くなたら、この見ず知らずの女性は実家に住み続けるのか?

 

ご近所さんからも不安がる声を聞いた・・・

 

 

諸々の不安の中ご相談頂いております。

 

といって、むやみに反対すると「結婚を潰された」等で一生恨まれかねません・・・

 

 

ウソを暴くには、まわりがいくら説得して無駄です。

 

本人を追えば自動的に答えが出るので手っ取り早いです。

 

本人にウソがあれば、追うことによって自らウソを証明してくれます。

 

浮気調査にも同じことが言えますが、交通手段は自動車だけではありません。

 

車と言っても、自家用車・会社の営業車・相手(特殊関係人)の車・タクシー・バス・オートバイ・原付き 様々です。

 

ここに、歩き・自転車・電車が加わります。

 

 

詐欺師を追う場合、接触した人物も重要となります。

 

その相手は、共同で依頼人を騙そうとしている協力者なのか?

 

(つまり、依頼人と会うときは善意の第三者を装っているが、実は仲良し。劇場型と言う。)

 

それとも依頼人以外の被害者なのか?

 

そういう人物判断を瞬時に行って、尾行対象を切り替える判断も求められます。

 

依頼人と接触している人物が下っ端とわかった場合、そいつの追尾を続けるより、闇のボスを突き止める方が大事なんです。

 

 

いずれにせよ、本格的な車両尾行能力も含め、十分な装備やスキルが求められる調査になります。

 

浮気調査でGPSに頼ってラブホテルの出待ち撮りをしているレベルの探偵社に出来る仕事ではありません。

 

↓現在、基本料金50%OFFクーポン発行中↓

結婚詐欺に詳しい探偵社・24時間相談無料

 

>目次に戻る